nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

2018-10-11から1日間の記事一覧

斑鳩 聖徳太子/山がそびえ立つ。それを「やまと」と言いました。大和の西向こうに渡来人が居を構えていました。

飛鳥時代、厩戸皇子(聖徳太子)は絶大な権力者の蘇我馬子と手を組むこともあれば反目することもあったといわれています。きわめて微妙な状況が太子を取りまいていたことになりますが、もやもやとした気持ちを払拭したのは仏教だったようです。渡来人に仏教…

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.