nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

2019-01-24から1日間の記事一覧

東大寺 端を歩く/境内の北には塔頭。末寺というべきか、子院というべきか。往時を偲ばせる土塀が連なっています。

二月堂の裏参道を降りてくると塔頭が続きます。どこも上品で、どこかしら瀟洒な感じがします。いまでは僧侶の家族住宅にもなっていますが、本来は先人の住職亡き後、その遺徳を慕って側に寄りそってくらすというものでした。1300年の間にありさまは変容…

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.