nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

初冬

興福寺 中金堂/301年ぶりに再建。20年かけて完成しました。東大寺大仏殿に次ぐ大きさです。

710年頃に創建されましたが戦災や火事で7回も焼失した中金堂。アフリカからケヤキ、カナダからヒノキを輸入して資材としたそうです。大きな柱は日本から調達することは叶いませんでしたが天平の風景を取り戻しました。東西37メートル、南北23メート…

春日若宮おん祭 平成の終わりに/一年の無事を祝うかのよう。春日大社の若宮さまに御出座いただき感謝の念を伝えます。

春日大社の摂社として若宮神社は境内の奥に鎮座しています。若宮さまは特別の神さま。なにからなにまで別格の儀式が神妙に執り行われます。日をまたぐ16日から17日の真夜中、若宮さまお住まいの神社より世俗の片隅(御旅所)においでいただき、仮に造ら…

明神山 王寺/厩戸皇子ゆかりの地。眼下には奈良と大阪をつなぐ大和川。奈良盆地と大阪平野が一望できます。

JR王寺駅から明神山山頂までおよそ2時間のハイキングコースです。山頂からは全方位の景色が楽しめます。東には奈良盆地が横たわり、真ん中あたりに耳成山、香具山、畝傍山の大和三山が点在しています。北はかすかに京都の比叡山が見えています。南は金剛山…

一葉がふんばって風に揺れている。まだ光も柔らかく、奈良公園の初冬は秋の名残であたたかい。

歩くにはもってこいの季節。光が透きとおって見えるから遠くの景色もはっきりとしてきました。冬の奈良公園の美しさが際立つときです。 枯木の間に顔をのぞかせる冬の花。ときおり遭遇する寒桜や山茶花がなんともいえず微笑ましい。春の花にはない存在感があ…

山辺の道の真ん中あたり。柳本から長柄を歩く。古代の壮大な風景がどこまでも続いている。

JRまほろば線の巻向〜柳本〜長柄あたりはとても歩きやすい。文字通り山の縁をなぞるように歩を進めるわけですが、なぜか高所から奈良盆地を見渡しているようで爽快です。万葉びとの誉めそやした風景が広がっているのです。 この国が発祥したとも言われてい…

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.