読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

暗峠(くらがりとうげ)/最後の旅となった芭蕉の足跡を追って

南北に細長くのびる生駒山の真ん中あたりの低いところが暗峠。奈良と大阪を結ぶ山越えの近道が走っています。 大阪へ向かう道すがら伸びやかな棚田が広がります。ところどころ風雨に洗われて少しのっぺりしてしまった地蔵が迎えてくれます。元禄時代からなに…

古代には奈良と同じ文化圏だった大阪天王寺界隈。それから1400年。通天閣と阿倍野ハルカスがそびえている。

古代の奈良を思うとき、どうしても古代の大阪を切り離してみることはできません。難波や堺も重要なところですが天王寺辺りも特筆すべき地域です。気がつくとなにはともあれ厩戸皇子の四天王寺に向かってしまいます。 毎月二一日はお大師さんの日。にぎやかに…

古代の奈良は難波や堺に連なっていた。となれば1300年前の大阪は奈良そのもの。さて、さて、はたして・・・。

厩戸皇子、つまり聖徳太子が初めて建てた寺院が四天王寺。法隆寺よりも古く、日本最古の官寺であるとか。紆余曲折があったにせよ、ここにこうして元気でその威容を誇っています。感慨深いものがあります。 難波は国際港でした。川は重要な大動脈でした。もち…

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.