nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

斑鳩

法隆寺/夢殿 斑鳩宮に住んだ聖徳太子。ここは難波と飛鳥のまんなか。軍事と交通の要衝でした。

聖徳太子が仏教に熱心であったことは誰しもが認めるところです。蘇我馬子とともに政治の混乱を収拾していきましたが、理念のなかに仏教の教えが取り込まれていました。四天王寺をはじめとする数々の寺院を建立したのもその現れでしょう。そのとき、この国の…

斑鳩/尼門跡 中宮寺 尊皇攘夷を標榜した天誅組の伴林光平(侍講)と佐々木信重(侍医)が出入りしていました。

斑鳩の隣町である安堵町。ここに安堵社中というサロンがありました。国学や和歌だけではなく、幕末の風雲急を告げた時勢を論じあっていたそうです。伴林や佐々木が中宮寺の門跡に相通じる思想を持っていたことは想像に難くありません。法隆寺の境内を歩きな…

斑鳩に古代の風景を見にいく。あっけらかんとして、小さなことにこだわらない風が吹いている。

斑鳩は法隆寺を中心にして田園が広がっています。どこも平らで、空がやたらに大きく、古代の風景とはこんなことなんだろうなと思わせてくれます。さっぱりと抜けているさまは現代が忘れてしまった景色です。 どこを見渡しても作為的なものがほとんどありませ…

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.