nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

平城宮跡 燕のねぐら入り/真夏の夕刻。四方から飛んでくる燕の大群。ことばを失うほどダイナミックです。

春にやって来た燕は夏にかけて町中の民家などに巣を作ります。軒先で口を開けピーピー鳴いている赤ん坊を見かけますが、彼らの成長は早く、あっという間に一人前となり巣立ちをします。夕方は集団で行動し、夜には葭(よし)原などで一緒に眠りにつきます。 …

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.