読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

秋祭りをはじめて経験したような気分になりました。現代がどこかに消えてしまい、昔日がそこにあるようでした。

神社

東九条篤農家から八幡神社の秋祭りは「うちのものや」と教わりました。去年の収穫を少しばかりお手伝いしたこともあり深い興味を覚えました。

f:id:nalacarte:20161006092247j:plain

参道で祭の始まりを待っていると、布団を屋根代わりにした御輿が到着しました。そのときから時代が一気に数百年も遡ったような気分にさせられました。あたかも荘園を守る侍たちが歩いてくるようでした。

f:id:nalacarte:20161006092413j:plain

f:id:nalacarte:20161006092520j:plain

f:id:nalacarte:20161006092603j:plain

f:id:nalacarte:20161006092655j:plain

f:id:nalacarte:20161006092749j:plain

みるみるうちに境内はお稚児を取り囲む武士たちで一杯になりましたが、身につけている衣装はどうみても借り物という感じがしません。代々伝わるものを丁寧にしまってあるのでしょう。春日大社をはじめとする奈良の祭では、ときどきボランティアの若者たちがレンタル衣装を着込んで参加しているのを目にしますが、ここでは地域に関係ないものは誰ひとりとして関与していませんでした。

f:id:nalacarte:20161006093422j:plain

f:id:nalacarte:20161006093506j:plain

f:id:nalacarte:20161006093556j:plain

f:id:nalacarte:20161006093635j:plain

秋祭りは収穫祭です。そのことは観念として知っていましたが、ここで拝見した餅でできた飾り物や野菜などの奉納品の入念な細工を見ているうちに、胸のうちにある秋祭りということばの重みが変わってきていることを実感しました。

f:id:nalacarte:20161006093757j:plain

f:id:nalacarte:20161006093837j:plain

f:id:nalacarte:20161006093935j:plain

外部の人にあまり知られていない祭だと思いましたが、それだけに昔からある奈良のほんらいの姿に触れたようでした。

 

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.