読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

ひょっとすると1300年の歴史を誇る奈良公園。ロンドンのハイドパークもNYのセントラルパークも追っつかない!

奈良公園に入り口や出口はありません。どこからどこまでが公園であるといったはっきりした決まりもありません。しかし奈良公園はなんとなく存在しているのです。

f:id:nalacarte:20161009140141j:plain

平城京がかたちを整えるときに一帯はすでに存在していました。東大寺興福寺春日大社、飛火野、猿沢池春日原始林など、すべて奈良公園にあるものです。

 

f:id:nalacarte:20161009140247j:plain

f:id:nalacarte:20161009140345j:plain

奈良公園という呼び名は明治以降のことですが、これはあくまでも欧米に見習った整備を行ったのちの名称に過ぎません。となれば1300年の奈良公園ということになります。ちょっと凄い。

 

f:id:nalacarte:20161009140528j:plain

f:id:nalacarte:20161009140618j:plain

f:id:nalacarte:20161009140738j:plain

神さまの領域だったり、仏法を伝える神聖な場所であったり。それだけに自然はほどよく守られています。

f:id:nalacarte:20161009140900j:plain

f:id:nalacarte:20161009141003j:plain

f:id:nalacarte:20161009141045j:plain

鹿がいることが当たり前になっていますが、考えてみれば野生の大型動物と共生している公園はここにしかありません。いやはや、いやはや!

f:id:nalacarte:20161009141141j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.