読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

ほら、ごらん、奈良公園のかぎろひ。天が広々しているから、なにごとかが始まる予感を抱かせてくれる。

f:id:nalacarte:20161201091438j:plain

晴れ渡った朝はどこにいても気持ちを清らかにしてくれますが、奈良町の、東に広がる飛火野あたりは格別です。背後にシルエットになって連なっている山にはありのままの原生林が含まれています。隣接する御蓋山(みかさやま)は神奈備(かむなび)といって神が降臨する山です。

f:id:nalacarte:20161201091533j:plain

f:id:nalacarte:20161201091622j:plain

f:id:nalacarte:20161201091706j:plain

南に振り向けば、たたなづく青垣といわれた山々が連なっています。古代びとが仰ぎみた神聖な山並み。この先には吉野や熊野がひかえています。

f:id:nalacarte:20161201091759j:plain

f:id:nalacarte:20161201091845j:plain

奈良の日常の中には原初の風景がなにげなくあります。

朝まだき、わずかな光がとどく頃、足下は霜に覆われていました。白くて、青くて、現実がまだ遠くにありました。

f:id:nalacarte:20161201091939j:plain

f:id:nalacarte:20161201092019j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.