読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

古代には奈良と同じ文化圏だった大阪天王寺界隈。それから1400年。通天閣と阿倍野ハルカスがそびえている。

古代の奈良を思うとき、どうしても古代の大阪を切り離してみることはできません。難波や堺も重要なところですが天王寺辺りも特筆すべき地域です。気がつくとなにはともあれ厩戸皇子四天王寺に向かってしまいます。

f:id:nalacarte:20170122154712j:plain

毎月二一日はお大師さんの日。にぎやかに縁日が催されています。京都の天神さんに負けない活気。面白くて、安くて、美味しくて。

f:id:nalacarte:20170122154802j:plain

四天王寺のすぐ傍に一心寺があります。1185年、四天王寺の当時の別当法然を招聘。壇ノ浦の戦い平氏一門が滅亡してしまった年です。それが基点となり1596年に一心寺が創建されます。現代的な解釈による山門とあうんの像は一見すべき。大阪の信仰心の深さが伝わってきます。

f:id:nalacarte:20170122154852j:plain

f:id:nalacarte:20170122154944j:plain

f:id:nalacarte:20170122155030j:plain

忘れてはならないのが新世界。通天閣を軸にした「こてこて」の大阪です。どこの角を曲がっても驚かされるばかりです・・・!

f:id:nalacarte:20170122155114j:plain

f:id:nalacarte:20170122155156j:plain

f:id:nalacarte:20170122155234j:plain

f:id:nalacarte:20170122155314j:plain

古代と中世と近世と現代が渾然一体になっているのです。なんともはや。

f:id:nalacarte:20170122155350j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.