読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

大安寺と守護神の八幡神社。田園地帯にぽつねんと鎮座していますが往時は東大寺などに匹敵する存在でした。

f:id:nalacarte:20170210134658j:plain

空海との縁も深く、唐からの並みいる高僧も大安寺を住まいにしていました。国づくりのための地固めが奈良で行われていましたが、大安寺も期待をにない仏教の発展に寄与してきたのです。

f:id:nalacarte:20170210134759j:plain

f:id:nalacarte:20170210134910j:plain

f:id:nalacarte:20170210135008j:plain

そんな大寺院といえども守護神を必要としていました。日本の神さまが仏教の後見人となり擁護したのです。手をたずさえて神と仏は生きている。この国は、そうして日本になったのです。

f:id:nalacarte:20170210135112j:plain

f:id:nalacarte:20170210135225j:plain

神社となれば格式張っているものですがここはちょっと違う。あうんの狛犬はひょうきん。焼きものの鳩はおっとり。社殿もこぢんまりとして手を合わせる者を朗らかに迎えます。厳格なのに鷹揚です。

f:id:nalacarte:20170210135309j:plain

f:id:nalacarte:20170210135346j:plain

f:id:nalacarte:20170210135441j:plain

f:id:nalacarte:20170210135533j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.