読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

春日山原始林の原生文様。ほとんど人の手の入っていない場がある。ありのままの姿がこんなところにあるなんて。

f:id:nalacarte:20170216182146j:plain

我ら地球人、まっとうな自然をずいぶん失ってしまった。自然を壊してしまえば、人間が壊れてしまう・・・。自然をしっかり残すこと。さすれば人間も生き延びることになる。道理至極なり。

f:id:nalacarte:20170216182228j:plain

f:id:nalacarte:20170216182327j:plain

f:id:nalacarte:20170216182520j:plain

f:id:nalacarte:20170216182626j:plain

原始林とは人に荒らされることなく生存している森林のこと。奈良には鎮守の森が多い。それだけに人間の勝手による開発から逃れてこられた樹林地帯が広がっています。

f:id:nalacarte:20170216182734j:plain

f:id:nalacarte:20170216182832j:plain

f:id:nalacarte:20170216182913j:plain

信仰の強さは神聖な場の確保に役立ちました。修験者たちはいうに及ばず、釈尊の教えを頑なに守ろうとする僧侶らも山に籠もり修行してきました。自然と一体となるためです。この国で初めて仏教が開花したゆえの褒賞というべきか、なにはともあれ幸運なことでした。

f:id:nalacarte:20170216183004j:plain

f:id:nalacarte:20170216183055j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.