nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

奈良女子大学。「明治の女傑いかにあらん」とつい口走ってしまう景観。女の踏ん張りはいまも続く。

f:id:nalacarte:20170220110410j:plain

奈良女子大学の前身は1908年(明治41年)に設立された奈良女子高等師範学校です。翌年には奈良ホテルが開業しました。西洋の列強に負けじと明治が躍動しています。のちにすぐさま大正モダニズムを迎えますが、モガといわれた女性たちの種はすでにここにあったのかもしれません。

f:id:nalacarte:20170220110556j:plain

f:id:nalacarte:20170220110657j:plain

f:id:nalacarte:20170220110746j:plain

古い校舎が残されています。とてもモダンなデザインです。形も色もやさしく、細部にわたって繊細な意匠が凝らされています。ここで明治、大正、昭和の女学生たちはなにを語り合っていたのかと想像するだけで胸のうちがきらめいてきます。

f:id:nalacarte:20170220110829j:plain

f:id:nalacarte:20170220110916j:plain

f:id:nalacarte:20170220112659j:plain

f:id:nalacarte:20170220112755j:plain

f:id:nalacarte:20170220112845j:plain

師範学校25周年記念の時に同窓会によって煉瓦造りの泰安殿が寄贈されました。正門の脇にいまなお建っています。1934年のことですから世界がきな臭くなってきたころです。中には天皇と皇后の写真とともに教育勅語が納められていたそうです。

戦後、その存在理由をにらまれてGHQによって破壊されそうになりましたが、ショウジョウバエの研究用飼育室として使用すると申請したそうな。そして生き延びることとなりました。機転をきかせて切り抜けたのです。ひょっとして若き女生徒のとんちだったのかと思えばこんなに痛快なこともありません。

f:id:nalacarte:20170220111005j:plain

f:id:nalacarte:20170220111225j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.