読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

1 東大寺 二月堂 お水取り/お松明下ごしらえ

お水取り 二月堂 古代の風景 寺院 東大寺

大振りのお松明。

修行そのものに直接関係ない装置とはいえ、

これほど印象的なものもありません。

上堂する練行衆の足下を照らす明かりです。

燃えさかる火はとても神秘的です。

お松明は14日間、毎日、童子によって作られます。

童子とは練行衆の世話役のこと。

食事の用意もすれば、風呂も沸かします。

進行に耳をそばだて、タイミングを見計らいながら

ありとあらゆる雑事を担っています。

裏方の地道な下支えがあっての宗教行事。

1250年前からの言い伝えによるのでしょう、

見事な手さばきでお松明は仕上げられていきます。

 

f:id:nalacarte:20170301171740j:plain

f:id:nalacarte:20170301171857j:plain

f:id:nalacarte:20170301171938j:plain

f:id:nalacarte:20170301172029j:plain

f:id:nalacarte:20170301172118j:plain

f:id:nalacarte:20170301172212j:plain

f:id:nalacarte:20170301172307j:plain

f:id:nalacarte:20170301172410j:plain

f:id:nalacarte:20170301172447j:plain

f:id:nalacarte:20170301172531j:plain

f:id:nalacarte:20170301172618j:plain

f:id:nalacarte:20170301172712j:plain

f:id:nalacarte:20170301172803j:plain

f:id:nalacarte:20170301172855j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.