nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

5 東大寺 二月堂 お水取り/湯屋

夕方近くになると練行衆はいったん下堂してきます。

午後の7時には大鐘の合図とともにふたたび上堂します。

この時です。

あのお松明が足下を照らします。

 

それまでのわずかな間が練行衆の休息のひとときです。

まずは湯屋に向かい疲れを洗い流します。

五体投地という激しい祈りの所作がありますが、

冬の厳しさが残るこのときでも汗だくになっていることでしょう。

筋肉も限界に近い状態になっていると思われます。

少しだけほっとした湯上がりの顔を見せてくれます。

とはいえ、それも束の間のこと。

すでに夜に向けての覚悟が表情に滲んでいます。

f:id:nalacarte:20170302135952j:plain

f:id:nalacarte:20170302140043j:plain

f:id:nalacarte:20170302140124j:plain

f:id:nalacarte:20170302140209j:plain

f:id:nalacarte:20170302140254j:plain

f:id:nalacarte:20170302140340j:plain

f:id:nalacarte:20170302140427j:plain

f:id:nalacarte:20170302140516j:plain

f:id:nalacarte:20170302140609j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.