読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

7 東大寺 二月堂 お水取り/童子がいてこそ

お水取り 二月堂 古代の風景 寺院 東大寺

お水取りとは正式に「十一面悔過」(じゅういちめんけか)といいます。

二月堂本尊の十一面観世音菩薩に因んでいます。

 

仏教の根本には、

過ちは欲と怒りと無知によって引き起こされるものという解釈があります。

なるほど道理です。

しかしながら教わった真理が頭の隅にあるのはほんの束の間のこと。

いつのまにやら我ら凡人はついつい過ちを犯してしまう。

連行衆はその愚人に成り代わって懺悔しているのです・・・合掌。

 

なにはともあれ1250年も続いてきた宗教行事はちょっと珍しい。

連行衆に敬服するのは当然のこととして、

ひょっとすると陰で奉仕する人々にこそ感謝すべきなのかも知れません。

連行衆に仕える童子の面々です。

黙々と踏ん張っている。

なにか一つ欠けてもうまくいかない。なにか一つ多くてもうまくいかない。

そんなことをなんとはなしに感じさせてくれます。

f:id:nalacarte:20170309165318j:plain

f:id:nalacarte:20170309165442j:plain

f:id:nalacarte:20170309165530j:plain

f:id:nalacarte:20170309165609j:plain

f:id:nalacarte:20170309165647j:plain

f:id:nalacarte:20170309165734j:plain

f:id:nalacarte:20170309165812j:plain

f:id:nalacarte:20170309165848j:plain

f:id:nalacarte:20170309165925j:plain

f:id:nalacarte:20170309170001j:plain

f:id:nalacarte:20170309170038j:plain

f:id:nalacarte:20170309170115j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.