読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

浄瑠璃寺/陽春 春の花咲きほこりたる浄土かな

浄瑠璃寺 寺院

1000年前の平安時代末法に入った時代。

釈尊の教えもゆらぎ、争いごとが絶えなくなると広く喧伝されました。

そんなときに浄瑠璃寺は創建。

僧侶の戒律を厳しく修めて不遜な時代に対峙しました。

 

浄瑠璃とは澄みきった世界のことだそうです。

浄瑠璃寺は浄土庭園を造ることで彼岸を具現してみせました。

四方を山に囲まれ、聞こえるのは春のそよと吹く風の音ばかり。

山桜やコブシなどに混じって名も知らぬ花々があたり一面に咲きほこり、

山の鳥のさえずりが涼やかに聴こえてきます。

 

九体の阿弥陀如来がまつられた本堂で吉祥天が微笑んでいます。

なぜかダビンチのモナリザを思い出しました。

f:id:nalacarte:20170316130509j:plain

f:id:nalacarte:20170316130554j:plain

f:id:nalacarte:20170316130636j:plain

f:id:nalacarte:20170316130726j:plain

f:id:nalacarte:20170316130821j:plain

f:id:nalacarte:20170316130910j:plain

f:id:nalacarte:20170316130958j:plain

f:id:nalacarte:20170316131045j:plain

f:id:nalacarte:20170316131204j:plain

f:id:nalacarte:20170316131256j:plain

f:id:nalacarte:20170316131338j:plain

 

<この地は行政区域でいえば京都ですが、地勢的にも、文化的にも奈良といって差し支えないでしょう。東大寺春日山のつい目と鼻の先に浄瑠璃寺岩船寺はあります>

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.