読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

新薬師寺/修二会  尾を引いて猛る炎やお松明

歴史的に東大寺と深い関わりがある新薬師寺ですが、お水取りの修二会とはおもむきが違っていました。僧侶や童子の顔つきまではっきりと分かる距離にあって薬師悔過法要は営まれます。

f:id:nalacarte:20170409135718j:plain

f:id:nalacarte:20170409135836j:plain

夕闇迫る頃、声明が聞こえてきます。読経が音楽のようです。

インドが発祥のようですが、日本では東大寺大仏開眼法要の時にはじめて声明が執りおこなわれたとか。となれば1300年の伝統の声明です。

内陣が音によって荘厳されていきます。

f:id:nalacarte:20170409140038j:plain

お松明の支度がはじまるといやが上にも気分は高まっていきます。

闇が深くなるほどに炎が人びとを引きつけていきます。

f:id:nalacarte:20170409140129j:plain

f:id:nalacarte:20170409140240j:plain

f:id:nalacarte:20170409140336j:plain

f:id:nalacarte:20170409140439j:plain

煩悩は燃えつきるか。

f:id:nalacarte:20170409140538j:plain

f:id:nalacarte:20170409140633j:plain

f:id:nalacarte:20170409140712j:plain

f:id:nalacarte:20170409135943j:plain

f:id:nalacarte:20170409140742j:plain

f:id:nalacarte:20170409140827j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.