読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

東大寺 山陵祭/オープンエアのアカペラ。新緑に声明が響き渡ります。

f:id:nalacarte:20170506084328j:plain

聖武祭の翌日のこと。東大寺一山の僧侶は佐保山御陵に向かいました。

聖武天皇が祀られています。深く頭を垂れ参拝する。声明が空に舞う。かくも荘厳な響きがあっただろうかと感慨深いものがありました。

声明声は陵の青青と茂った木々に向けられます。すべてに柔らかく、清楚な音色となって跳ね返ってきます。風薫る五月。眼に映るもの、耳に届くもの、すべてがさわやかでした。

f:id:nalacarte:20170506084358j:plain

f:id:nalacarte:20170506084431j:plain

f:id:nalacarte:20170506084515j:plain

声明のあとに観音経が唱えられました。

青空の下で耳にした声明。僧侶らによるアカペラです。強い印象を残しました。

f:id:nalacarte:20170506084621j:plain

f:id:nalacarte:20170506084656j:plain

f:id:nalacarte:20170506084724j:plain

聖武天皇の御陵に寄りそう古墳があります。光明皇后の陵です。1300年を経てもむつまじい。

藤原不比等の娘で、初めて豪族から立后したといわれています。聖武天皇からの信頼はあつく、天皇仏教に帰依したのも、東大寺の建立を決断したのも、光明皇后が促した結果であったと伝えられています。

聖武天皇崩御したのち遺品などを東大寺に収めましたが、それが正倉院となって東大寺の西の地にしっかりと残っています。

f:id:nalacarte:20170506084803j:plain

f:id:nalacarte:20170506084835j:plain

f:id:nalacarte:20170506084905j:plain

f:id:nalacarte:20170506084936j:plain

相思相愛が東大寺の中心にあったとは気がつきませんでした。合掌。

f:id:nalacarte:20170506085009j:plain

f:id:nalacarte:20170506085032j:plain

f:id:nalacarte:20170506085058j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.