nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

天理/青い空、広がるばかり。信仰とはなにかと思う。

f:id:nalacarte:20170522154814j:plain

2500年前にシッダールタが生をうけ、2000年前にイエスが誕生し、1500年前にはムハンマドが出現しました。のちに仏教が生まれ、キリスト教が誕生し、イスラム教が現れました。初めはなかなか理解されず苦難の連続であったことでしょう。日本には日本の神さまがいて、仏教道教景教とからみあって、いろいろな考え方が現出してきたようです。そしていまもなお、新しいものが誕生しています。

f:id:nalacarte:20170522154902j:plain

f:id:nalacarte:20170522155358j:plain

f:id:nalacarte:20170522155450j:plain

なにが良いとか、どれが良いとか、簡単にいえる話ではありません。人それぞれに納得できればそれはそれでとても幸せなこと。

天理には、天平鎌倉時代の大寺院もかくやあらんと思えるほどの巨大な宗教空間があります。流れる時間がなんとなく現代ではないような気がします。過去でもない。未来でもない。歩く人のテンポも、歩を進めるリズムも違っています。ある瞬間、時が止まります。どこへ迷い込んでしまったのだろうと空を見上げると、今までに見たことのないような大きさの空がありました。

f:id:nalacarte:20170522155520j:plain

f:id:nalacarte:20170522155556j:plain

f:id:nalacarte:20170522155634j:plain

奈良はヤマト政権を生みました。それはとりもなおさず神々とのふれあいがあってこそのことでした。教祖誕生の生家を訪れるとすぐそばに日本でもっとも古いといわれることのある大和神社がありました。

f:id:nalacarte:20170522155715j:plain

f:id:nalacarte:20170522155740j:plain

f:id:nalacarte:20170522155809j:plain

f:id:nalacarte:20170522155837j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.