nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

春日大社/桂昌殿 綱吉の生母、桂昌院。春日大社ばかりか法隆寺も唐招提寺も復興し奈良を蘇生させました。

f:id:nalacarte:20170709101907j:plain

巷間伝えるところによれば、桂昌院は京都の八百屋の娘であったといわれています。あれよという間に大奥にまで上り詰め、ついには5代将軍綱吉を懐妊。ここまではとんとん拍子でしたが、大奥にはライバルも多く、陰湿ないじめにあっていたとか。その時の桂昌院を助けたのが亮賢という僧侶だったと言います。

f:id:nalacarte:20170709102005j:plain

f:id:nalacarte:20170709102047j:plain

f:id:nalacarte:20170709102120j:plain

我が子綱吉がめでたく将軍職に就いたことを歓び、桂昌院は亮賢に深い感謝の念を表しました。仏教に深く寄りそうようになり、生類憐れみの令を綱吉に勧めています。公慶が東大寺大仏殿の勧進に来た時にも大いに貢献する働きを見せています。亮賢が長谷寺密教を修学した縁もあり、奈良の寺院の復興に手をさしのべるようにもなりました。

f:id:nalacarte:20170709102152j:plain

f:id:nalacarte:20170709102220j:plain

f:id:nalacarte:20170709102249j:plain

悪女と言われることもある桂昌院ですが、どうあろうとも現在の奈良のおもだった寺院を蘇らせたのは事実のようです。春日大社に天下太平を祈願する建造物がありますがこれも桂昌院の寄進によるものです。桂昌殿と呼ばれています。

f:id:nalacarte:20170709102322j:plain

f:id:nalacarte:20170709102351j:plain

あちこちの古い寺院に徳川の葵巴の紋を見受けますがそれらは桂昌院の痕跡かもしれません。

f:id:nalacarte:20170709101937j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.