nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

春日大社 奥の院道/本殿の南東のどんづまりに紀伊神社(奥の院)。鬱蒼とした森を縫って小道が続きます。

f:id:nalacarte:20170729174202j:plain

三条通の東の端にある一の鳥居をくぐれば、高木の枝が頭上をおおい、夏の日照りをさえぎってくれます。木々を渡ってくる風は涼やかで、夏の散歩にはこの上なく贅沢なコースになります。朝が早いほどさわやかですが、昼日中でもさして苦にならない道のりです。

f:id:nalacarte:20170729174245j:plain

f:id:nalacarte:20170729174410j:plain

f:id:nalacarte:20170729174444j:plain

f:id:nalacarte:20170729174547j:plain

f:id:nalacarte:20170729174643j:plain

本殿から奥の院へは、のんびりした歩調でも10分程度です。原生の森の中を歩いて行くことになります。東大寺とは若草山をはさんで隣同士ですが、まったくの別世界が広がります。東大寺は山の縁にある寺院。春日大社は山の中にある神社です。

f:id:nalacarte:20170729174736j:plain

f:id:nalacarte:20170729174821j:plain

f:id:nalacarte:20170729174855j:plain

木洩れ陽は生き物のように揺れ、苔むした山を背景にして踊っているかのようです。沢を流れる水の音がひときわ響いてきます。日陰の美しい季節になりました。

f:id:nalacarte:20170729174934j:plain

f:id:nalacarte:20170729175006j:plain

f:id:nalacarte:20170729175036j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.