nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

でんと構えた大仏さま。ひとり泰然自若として静かに新年を迎えています。格別の存在です。

f:id:nalacarte:20180103091157j:plain

f:id:nalacarte:20180103091230j:plain

f:id:nalacarte:20180103091255j:plain

新しい年を迎えました。

果たしてどんな年になるのか。祈る人々の顔には外連味のない表情が浮かんでいました。それぞれの願いは違っても大仏さまの大きな手がすべてを掬い上げていました。四の五の言わないおおらかさ。知らぬ間に口元がほころびてしまうのは大仏さまの特大のオーラによるものです。

f:id:nalacarte:20180103091333j:plain

f:id:nalacarte:20180103091402j:plain

f:id:nalacarte:20180103091429j:plain

f:id:nalacarte:20180103091512j:plain

とても静かです。

落ち着き払った大仏さまの表情がそうさせるのでしょう。その大きな手、その大きな瞳。動ずる色もなく、分け隔てなく私たちを迎え入れていました。見慣れているはずなのにこのたびも感嘆しきり。仏像ということばでは収まりきれない大きさです。

f:id:nalacarte:20180103091545j:plain

f:id:nalacarte:20180103091617j:plain

f:id:nalacarte:20180103091659j:plain

f:id:nalacarte:20180103091730j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.