nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

三輪/そうめん 奈良時代から食されていた古代の麺。冬の北風が美味しく仕上げています。

f:id:nalacarte:20180125105438j:plain

大神神社(おおみわじんじゃ)の周辺に三輪そうめんの工場は点在しています。小麦粉はもとより、清らかな水、天然の塩、射し込む天日、そして身が縮むほどの北風が三輪そうめんを作り出します。生地を引き延ばして、さらに引き延ばして細い麺に仕上げる手延べ。古代の知恵に脱帽です。

f:id:nalacarte:20180125105507j:plain

f:id:nalacarte:20180125105534j:plain

f:id:nalacarte:20180125105604j:plain

f:id:nalacarte:20180125105631j:plain

f:id:nalacarte:20180125105657j:plain

三輪そうめんには4種類の細さがあります。細いほど口当たりが良く最も高価なものになります。1年以上寝かせたものを古(ひね)と言うそうですが味わいに深みが増します。神々しい味わい。大神神社の神事に欠かせない存在です。

f:id:nalacarte:20180125105724j:plain

f:id:nalacarte:20180125105753j:plain

f:id:nalacarte:20180125105818j:plain

f:id:nalacarte:20180201181226j:plain

f:id:nalacarte:20180125105912j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.