nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

春立つ奈良/寒々とした奈良の台地にもいつともなく夕靄が立ちこめています。おぼろにかすむ春はすぐそこに。

f:id:nalacarte:20180212091510j:plain

暦の上の立春が過ぎたとはいえ、近頃の気温の低さは尋常ではありません。北から吹きすさぶ風は冷たく、ともすれば粉雪がちらちらと。ほころび始めた梅の花も縮み上がっています。とはいえ、ときどき柔らかな陽光が降り注ぐように射してくるようになりました。すこしだけ気分が春めいてきます。

f:id:nalacarte:20180212091542j:plain

f:id:nalacarte:20180212091609j:plain

f:id:nalacarte:20180212091737j:plain

f:id:nalacarte:20180212091833j:plain

f:id:nalacarte:20180212091810j:plain

野を渡る風がいまだ冷たいとはいえ、湿った黒い土から湯煙が立ち上ってくる季節です。早春の摘み草はヨモギから始まるそうですが、ひな祭りになくてはならぬ草餅にこの若葉が使われるとか。梅の花に鶯の初音となれば奈良にも本格的な春が訪れます。こころも浮き立つ季節は、もうすぐそこに。

f:id:nalacarte:20180212192841j:plain

f:id:nalacarte:20180212091854j:plain

f:id:nalacarte:20180212192919j:plain

f:id:nalacarte:20180212192956j:plain

f:id:nalacarte:20180212091923j:plain

f:id:nalacarte:20180212091951j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.