nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

佐紀 梅雨時のこと/空気をつかめば水が滴ってくるような日々でしたが、鳥も、昆虫も、花もいきいきしていました。

f:id:nalacarte:20180706105527j:plain

佐紀の古墳や水上池で目に触れるもの、思いのほか活力にあふれていました。すこし前に楽しんだモネの池はさらに色が濃くなり、見わたす限りしっとりとした風景が広がっていました。葉っぱも花びらも肉厚になったようでした。

f:id:nalacarte:20180706105558j:plain

f:id:nalacarte:20180706105630j:plain

f:id:nalacarte:20180706105655j:plain

昆虫はせわしそうに動き回り、鳥たちはおどけたような仕草を見せてくれました。その光景に引き込まれていくうちに、こころと体のだるさはどこへやら。さして期待もしていなかった映画や芝居に感激したときのような気分。思わぬ儲けものをした気分です。

f:id:nalacarte:20180706105736j:plain

f:id:nalacarte:20180706105803j:plain

f:id:nalacarte:20180706105837j:plain

f:id:nalacarte:20180706105923j:plain

自然の道化役と舞台装置に拍手喝采。梅雨時こそもっとも瑞々しい季節かもしれません。

f:id:nalacarte:20180706105955j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.