nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

興福寺 夏の朝/酷暑の夏とはいえ、朝まだき、微かな風が清々しい。若々しい僧侶の般若心経が聞こえてきました。

f:id:nalacarte:20180808085531j:plain

どうしたことか凄まじい猛暑の日々が続いています。不要不急の外出を控えるようにと天気予報。それでも東から太陽が昇る頃、興福寺の境内では束の間の静けさとともに爽やぐ風が吹いていました。日課なのでしょう、若い僧侶三名が境内をまわり般若心経を唱えていました。先頭をきって歩いていたのはドイツ人の坊さんです。ちょっと偉くなったのかな。いやはや。

f:id:nalacarte:20180804101301j:plain

f:id:nalacarte:20180804101327j:plain

f:id:nalacarte:20180804101353j:plain

f:id:nalacarte:20180804101420j:plain

f:id:nalacarte:20180808085915j:plain

興福寺藤原不比等が建立した藤原家の菩提寺です。隣接する春日大社は藤原家の氏神を祀った神社で興福寺とセットになっています。この国の輪郭を決定づけたような藤原家の歴史がここにもあります。今年は中金堂の落慶が営まれる予定です。現在は最終調整のタイミングのようですがこれが完成すると寺院の中心を取り戻したような姿になりることでしょう。合掌。

f:id:nalacarte:20180804101540j:plain

f:id:nalacarte:20180804101603j:plain

f:id:nalacarte:20180808090021j:plain

f:id:nalacarte:20180808090053j:plain

f:id:nalacarte:20180804101645j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.