nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

東大寺/手向山八幡宮 大仏さまの鎮守社。渡来した仏と日本の神が蝉時雨のなかで手をたずさえています。

f:id:nalacarte:20180827135951j:plain

法華堂のすぐ隣にある神社です。さまざまな伽藍が取りまく境内の丘にあり、大仏殿と若草山にはさまれてひっそりとしています。ちょっと異質なものが混じっている気分にさせられますが、興福寺に対する春日大社のような存在です。世界には、いがみあう信仰もあるけれど、仲良くなる信仰もある。この形、捨てたものじゃありません。

f:id:nalacarte:20180827140021j:plain

f:id:nalacarte:20180827140049j:plain

f:id:nalacarte:20180827140121j:plain

f:id:nalacarte:20180827140149j:plain

f:id:nalacarte:20180827140221j:plain

神楽所には平安時代の武将である源頼光の鬼退治の絵があります。この絵がどうしてここにあるのか判然としませんが素朴派の絵画のような線が残っていてはっとします。理由はともあれ、広い東大寺の境内にあって深い静かさに包まれていました。合掌。

f:id:nalacarte:20180827140301j:plain

f:id:nalacarte:20180827140327j:plain

f:id:nalacarte:20180827140359j:plain

f:id:nalacarte:20180827140425j:plain

f:id:nalacarte:20180827140457j:plain

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.