nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

鹿 とっておきの隠し芸/いたるところ景観が美しいのは鹿のおかげです、と言いたくなるほどです。

f:id:nalacarte:20190109171638j:plain
芝を刈り取るように草という草はほとんどを食べ尽くしてしまいます。ときどき奈良町にもやってきて植木鉢の葉っぱも食べてしまいますが・・・。よく見ると地面から2メートル程度がすっかり切り取られています。つまり鹿の届く背伸びの範囲が食べ尽くされている・・・剪定されているのです。枝も葉もないので遠くまで見渡せるのはお見事。すべて鹿の仕業・・・いえ、おかげなのです。

f:id:nalacarte:20190109171721j:plain

f:id:nalacarte:20181222160436j:plain

f:id:nalacarte:20181222160505j:plain

f:id:nalacarte:20190109171809j:plain

f:id:nalacarte:20181222160602j:plain
もう一つ不思議なこと。1200頭近くの鹿の糞がそこら中に転がっているのですがなぜかあまり悪臭を放つことがありません。じつは芝のあるところにフンコロガシがいるそうです。糞を餌にするとはなんとも殊勝な生き物ですが、とどのつまり糞を分解してしまうので臭いが抑えられるというわけです。結果として芝の養分にもなり緑したたる公園を保っています。それがまた鹿の餌になるというとても穏やかな食物連鎖が行われています。奈良の美しさは見た目ばかりではないのです。

f:id:nalacarte:20190109172027j:plain

f:id:nalacarte:20181222160714j:plain

f:id:nalacarte:20181222160833j:plain

f:id:nalacarte:20181222160901j:plain

f:id:nalacarte:20181222160928j:plain

 

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.