nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

十輪院 石の魅力/空海もゆかりの深い寺院。奈良時代からの石造仏が境内のあちこちに点在しています。

f:id:nalacarte:20190331155606j:plain

奈良時代は言うに及ばず鎌倉時代以降の石造仏が目を引きます。大きさもさまざまで菩薩像や不動明王などの仏像ばかりか、中世から流行り始めた地蔵信仰のためのお地蔵さんが出迎えてくれます。梵字だけを彫った石柱や曼荼羅を描いたといわれる石もあります。時代の変遷によって信仰の対象が替わってきたことがよくわかります。さして広くない境内ですが石の彫刻を楽しむように歩くと1000年以上の道のりを歩くことに・・・いやはや!

f:id:nalacarte:20190331155705j:plain

f:id:nalacarte:20190331155740j:plain

f:id:nalacarte:20190331155809j:plain

f:id:nalacarte:20190331155842j:plain

f:id:nalacarte:20190331155911j:plain

寺院の建造物や仏像の多くは木製です。従って火事ともなるとあっという間に消失してしまいます。ところが十輪院空海が手がけたといわれる本尊も石で造られています。撮影禁止ゆえここでは紹介できませんがとても珍しいもので一見の価値はあります。

 

f:id:nalacarte:20190331160202j:plain

f:id:nalacarte:20190331160239j:plain

f:id:nalacarte:20190331160316j:plain

f:id:nalacarte:20190331160340j:plain

f:id:nalacarte:20190331160407j:plain

f:id:nalacarte:20190331160433j:plain

 

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.