nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

狛犬/東大寺 南大門+手向山神社/奈良町 御霊神社+鎮宅霊符神社 個性豊かに鎮座しています!

東大寺の南大門にある狛犬は別格です。約800年前に造られた日本でもっとも古い狛犬とされています。この狛犬こそは日本の狛犬のモデルとして活用されたらしく、神社の狛犬のルーツはここになるかもしれません。いつの間にか現代の狛犬はずいぶん可愛らしくなりましたが・・・いやはや!

f:id:nalacarte:20190422152511j:plain

f:id:nalacarte:20190422152543j:plain

f:id:nalacarte:20190422152609j:plain

f:id:nalacarte:20190422152628j:plain

f:id:nalacarte:20190422152652j:plain

境内の北の端にある手向山神社の狛犬は親しみやすい顔つきです。そもそも狛犬とは番犬のような存在で門番の役割を担っているのでしょう。強面なのですがどこかユーモラス。おもわず「こんにちは!」などと気軽に声をかけてしまうほど身近な存在です。

f:id:nalacarte:20190407105523j:plain

f:id:nalacarte:20190407105555j:plain

f:id:nalacarte:20190407105630j:plain

f:id:nalacarte:20190407105705j:plain
奈良町の御霊神社では強面の狛犬が迎えてくれます。とはいえ縁結びの神社だけに願掛けの対象になっています。足には縁起物のひもが巻かれ、派手なブーツを履いているような様相です。こんな狛犬、ちょっと珍しい。

f:id:nalacarte:20190407105739j:plain

f:id:nalacarte:20190422152743j:plain

f:id:nalacarte:20190422152820j:plain

f:id:nalacarte:20190407105916j:plain

もう一つ。奈良町の鎮宅霊符神社を忘れてはなりません。ここの狛犬は、なぜか笑っているのです。いえいえ笑っているように見えるのでしょう。こんなに親しみの持てる狛犬はおそらく奈良ではここだけ。ひょっとすると奈良でもっとも人気のある狛犬かも知れません。

f:id:nalacarte:20190407110058j:plain

f:id:nalacarte:20190407110134j:plain

f:id:nalacarte:20190407110204j:plain

f:id:nalacarte:20190407110230j:plain

 

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.