nalacarte

奈良のアラカルト=ナラカルトは奈良の観察記録です。

平城宮跡 古代の時間/1300年前の足音が聞こえてきそうな原っぱ。この国の原風景を見るような地平です。

f:id:nalacarte:20190610092833j:plain

間抜けな感じがするほど広々とした野原が広がっています。現代では珍しくなったのんびりした感覚。どこか懐かしく、どこか新鮮。あるようでどこにもないこの風景こそ、ぎすぎすした現代人の気持ちを解きほぐしてくれます。横に広がるばかりじゃない。古代への縦の時間の流れも壮大です。

f:id:nalacarte:20190610092859j:plain

f:id:nalacarte:20190610092925j:plain

f:id:nalacarte:20190610092951j:plain

f:id:nalacarte:20190610093016j:plain

この辺りのツバメのねぐらがここにあります。夏の夕方ともなるとあちこちから飛来して空一面で大騒ぎ。数千羽、いや数万羽にものぼる迫力。夕闇の迫る空を見上げていると古代への時空を超えた不思議な旅をしているような感慨を覚えます。

f:id:nalacarte:20190610093044j:plain

f:id:nalacarte:20190610093107j:plain

f:id:nalacarte:20190610093132j:plain

f:id:nalacarte:20190610093155j:plain

f:id:nalacarte:20190610093227j:plain

f:id:nalacarte:20190610093253j:plain

 

Copyright(c)2016 Nalacarte.All Rights Reserved.